昨日は9時から手術だったので朝5時に起きて7時前
のバスに乗り電車さらにバスに乗り換えて病院に
行きました。バスが渋滞していなかったので1時間
早く病院に着きました。病棟に上がるまで1時間20
分1階で待ちました。8時50分3階に上がり見送り。

5時間ほど待たないといけないのでiPadを持って
行ったのですがインターネットに接続出来ません
とエラーが出て結局役にたちませんでした。ただ
重たいだけでした。途中で携帯までフリーズして
ネットに繋がらない状態になり本を買おうかなと
思っていたら暫くして復活しました。

12時半過ぎにカフェでパンを食べていたら丁度
13時に病院から携帯に電話が鳴ったので慌てて
3階に上がり執刀医から手術の説明と切除した
腸とがん細胞を見ました。腸は切開かれており
20㎝くらいの赤身ベーコンに3㎝のいびつなこぶ
の様な出来物がへばりついてたイメージでした。

そして2時頃麻酔から覚めた主人と対面しました。
術後すぐなので声もかすれて弱々しかったです。
なのにどんながんだったか、義兄・義姉さんに
連絡しておくように、戸締りはちゃんとするよう
になど心配していました。

私はただただ手を握ってよく頑張ったねとしか
言えませんでした。今日からはもう立って歩く
リハビリするそうです。人間って寝てる時間が
長いと歩けなくなりますからね。

まだまだ心配事はつきませんがひとまず手術が
無事終わったことに感謝です


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ