102話見終えました。あらすじ

登場人物相関図
相関図
(画像はお借りしました)

復讐愛憎劇ドラマの女王イ・ユリ主演のマクチャン
ドラマです。復讐愛憎劇ドラマにかかせない要素が
ほとんどと言っていいほど盛り込まれています。

母子家庭のイ・ナヨン(イ・ユリ)ある日母親が
交通事故で亡くなります。そしてペクドクループの
社長ギョンワン(イ・ジョンウォン)に引き取られ
ます。ギョンワンはナヨンの母親の昔の恋人でナヨン
の実父。ギョンワンの妻ユギョン(キム・ヘリ)は
昔ナヨンの母親からギョンワンを奪い取った女性。
交通事故にも関わりがありナヨンの存在を疎ましく
思ったユギョンは冷たくナヨンに当たりナヨンを家
から追い出し養護施設へ。

教会でピアノを弾いていたナヨン。家庭に問題のあ
ったテジュン(ソ・ジュニョン)はピアノの音色に
癒されて子供のナヨンとテジュンは仲良しになります。

そして15年後ナヨンとテジュンは恋人になっていて
結婚を約束。テジュンはペクドに入社しその直後
アメリカに留学が決まり旅立つ。ナヨンはセビョル
をお腹に宿していたが告げずに待つことに。しかし
帰国したテジュンはペクドの社長令嬢セジン(パク・
ハナ)と恋人になっていてナヨンを捨てるクズ男に
なってました。そこから裏切られた想いと母親の
無念をはらすためにテジュン・セジン・ユギョンを
相手に反撃を開始します。

テジュンには100発殴っても殴り足りないほど腹が
立ちました。セジンの母親ユギョンは汚い手を使っ
てもセジンとペクドを守ろうとする恐ろしい女性。
image1

image4
韓国ドラマに出てくる女性の服装は原色使いが多い
なと毎回思います。こんな原色の服を着てるのって
日本では吉本新喜劇のヤクザ役の俳優くらいじゃない
(^∀^)

そして今回も気になったインテリアがあります。
image5
ユギョン夫婦の部屋の壁についているタンポポの
綿毛のようなオブジェ。丸い花瓶こんなの見たの
初めてなので気になりました。そしてナヨンが双子
のドヒになりすましドヒの部屋に入った時に見えた
扉のガラスの模様が素敵でいいなって思いました。
image2
ナヨンがよく胃薬を飲むシーンがあったのですが
日本でもお馴染みのメーカーです。
image0
キャベジンコーワです。ハングルではカベジンコー
ワになってますが2016年にコーワが韓国に進出して
販売されてるそうです。調べると価格は日本の倍以
上の価格です。ドラマを見ているとストーリーと
違うところを見るのも楽しみです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ