一昨日から咳が酷くて熱も38℃台が続いて
いて食事もあまり取れなくなったので
心配になって保健所の連絡など待ってられ
ないと思い昨日電話をしました。

するとしばらくして主人の携帯に16~17日
に宿泊療養になりますと連絡があったよう
でちょっと確認したいことがあったので
再度保健所に電話しました。

保健所に私はどうなるのか?と聞いた
ところ濃厚接触者は今はPCR検査が出来
ないと言われました。外出は必要最低限で
あれば短時間で感染対策をきっちりすれば
行っていいと言われたので療養で足らない
日用品を買いに行きました。

昨日に再度連絡があり今日の15時過ぎに
迎いの車が来るとのことでした。

コロナなので宿泊施設のホテルで使える
のはテレビ・Wi-Fi・内線電話・冷蔵庫・
トイレ・お風呂だけでお弁当が1日3食と
飲み物は支給されるということだけなので
昨日は必要品の用意をするのに1日かかり
ました。

宿泊療養は薬もないので患者の薬は持参です。
昨日は土曜日に発熱外来で行った時の薬や
その後に症状が出た咳・喉の痛みの薬も
欲しかったのでクリニックに電話すると取り
に来てくれるのであれば処方します、ただし
私は濃厚接触者だからダメですと言われま
した。

あまり気が進まなかったけど近くの主人の
実兄さんに電話をして理由を言い薬だけ
取りに行くのをお願いしました。そして
ポストの上に置いてくれてました。

2週間分の薬を処方してもらいましたが
コロナ陽性なのでお薬代は負担なしとの事。

一生懸命宿泊療養の用意をし保健所との
やり取りしている中で主人は熱が38.5℃も
あるのにお風呂に入って髪の毛を洗いたい
などと言い出すので
「熱あったらお風呂も髪の毛もあかんで!!」
怒鳴りました

そして今日予定通り3時過ぎに乗り合いの
マイクロバスが来ました。


22277646
すでに他の患者が搭乗......
行く前に洗面所の鏡を見て「頭がくしゃく
しゃだ」と気にしてましたが旅行に行く
のではないのです!!コロナで隔離療養に
行くのに危機意識が薄いなと呆れました。

ここ数日いつもより換気し消毒し手も
洗ってばかりなので私の手荒れは酷くなる
ばかり

今主人の居た2階の部屋はこの寒空の中
全開で開けっ放し中

今から主人が直前まで着ていた衣類などを
洗濯したので干して少し私も休憩します…
疲れた…




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ