手足の痺れの原因を知りたくて病院をあちこち行き
調べましたが検査続きのわりにハッキリした事が
分からず現在に至っています。

先月大学病院に行った時に血液検査で甲状腺の数値
に問題ありだから検査したいと言われましたが
早くて今月の20日過ぎと言われその日は主人は仕事
で都合がつかなくて次はと聞くと9月下旬しか検査
出来ないと言われました。

大学病院で何回も検査するのも疲れたので私が以前
行った甲状腺内科に電話するとすぐに予約出来ました。

血液検査とエコーをした結果「橋本病」だと言われ
ました。どんな病気なんだろうと思っていたら
先生が「橋本さんと言う人が見つけたから橋本病
って言うんです」と・・・自己免疫が自分の臓器・
細胞を破壊してしまうような事を言われました。

今は特に服薬する必要はないと言われましたが
手足の痺れとは関係ないそうです。

橋本病とは何ぞやともっと調べると甲状腺
ホルモンが少なくなる病気で免疫の異常によって
甲状腺に慢性的に炎症が生じ甲状腺ホルモンが
作られにくくなる病気のようです。
22849077
症状は疲れやすさ・体重増加・むくみ・寒がり
・脱毛・眠気・皮膚のかさつき・便秘など。

主人はほとんどの症状は当てはまりません。
体重増加・寒がりは私のほうが当てはまる

去年甲状腺内科で診察して甲状腺は異常は
なかったけど今月主人がまた診察に行くので
次いでに私もまた診てもらおうかな。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ