枇杷の種の粉末を購入しました。枇杷の種には
アミグダリン(ビタミンB17)という成分が多く
含まれていてそれががん細胞を消滅させる作用が
あるらしいという情報を見ました。
image0
一番リーズナブルだったのでこちらを選びました。
image1
分包タイプで30本入り。主人に飲んでもらった
のですが苦いそうです。

ビタミンB17が特に多く多く含まれている食品は
あんず、枇杷、プラム、リンゴ、桃、梅の種に多く
含まれているそうです。ただ多量摂取は逆に毒に
なるとの事。種を噛んで食べるのはかなり抵抗が
あるし固いので粉末化されたものを選びました。

こういうのは都市伝説的な話かもしれませんが
藁をもすがりたい私は信じるか信じないかと
言われると信じてみたい。アメリカや日本の研究所
からは注意が出てる食品らしいですがこれが効くと
なると都合が悪くなる人がいるのではないかなと。

昨日主人が友人と携帯で話していたのですがその
友人の人は3年前に胃がんで手術して抗がん剤治療
しましたが予後が思わしくなくて昨日の話では
ステージ3からステージ4になって再度の抗がん剤も
効き目がなくてこれ以上の治療法はないと言われた
そうです。

主人ががんを患っていなかったら「大変やね」で
終わる話だけど「他人事ではない」と私は感じて
複雑な気持ちになりました。

しばらく飲んでもらって様子を見たいと思います。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ