今日渡辺徹さんの訃報をネット記事で
見て最初は病気だったとは知らず今年に
なって相次いだ芸能人の方達と同じ亡く
なり方をされたのかなと思ってしまいました。

細菌性胃腸炎になりそこから敗血症
なって帰らぬ
人になられてしまったのですね。

敗血症と聞くと私も2020年1月に化膿性
脊椎炎になり緊急入院して4日後には
敗血症になり医師からは「危ない状態」と
言われ主人は葬儀場に相談までしていたと
いうことを後で聞きました。

敗血症になると5人に1人は亡くなる致死率
の高い状態です。私も死の淵をさまよい
凄く怖い幻覚を見続けていてあのまま
恐ろしい悪夢を見ながら死んでいたらと
思うと今でも時々フラッシュバックして
恐怖を覚えます。

私の場合は最初に救急車で運ばれた病院
では化膿性脊椎炎と診断されずにただの
腰椎炎くらいの診断で2週間ほどで退院
出来ますと言われたけどその後誤診だった
事に本当に憤りを感じます。

最初の病院ですぐに化膿性脊椎炎と診断
されていて抗生剤を点滴していれば目に
まで菌も飛ばず右目の視力を失うことも
なかったのにと思います。

4日後に手に負えない状態になって別の
病院に救急搬送させられたけどそこでも
同じ事言われたらい。

こんなこと今思っても後の祭りですし
敗血症になったけど何とか命は助かり目は
不自由ですが日常生活は出来ています。

ただ人間寝たきり状態が続くとあっと言う
間に1歩も歩けなくなります。私も幻覚から
覚め正気に戻た時には歩くことも出来ず
オムツ生活でとても苦痛でした。

歩けるようになるまでのリハビリがとても
大変だったです。厳しかったけどあの時に
担当してくれた理学療法士には感謝しています。
23178496
ちょくちょく生きるのも大変だなと思う
のですが助かったということは何かしらの
役目がまだあるよということでしょうか

敗血症で亡くなられた渡辺徹さんのご冥福
をお祈りいたします。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ