悲喜こもごも

★アラカン主婦です。日々感じた事や気になった物をマイペースで綴るMy diary★

★2021年元旦からライブドアで
ブログを始めてみました★
☆拙いですがよろしくお願いします☆

カテゴリ: 身体の事・病気

一昨日から咳が酷くて熱も38℃台が続いて
いて食事もあまり取れなくなったので
心配になって保健所の連絡など待ってられ
ないと思い昨日電話をしました。

するとしばらくして主人の携帯に16~17日
に宿泊療養になりますと連絡があったよう
でちょっと確認したいことがあったので
再度保健所に電話しました。

保健所に私はどうなるのか?と聞いた
ところ濃厚接触者は今はPCR検査が出来
ないと言われました。外出は必要最低限で
あれば短時間で感染対策をきっちりすれば
行っていいと言われたので療養で足らない
日用品を買いに行きました。

昨日に再度連絡があり今日の15時過ぎに
迎いの車が来るとのことでした。

コロナなので宿泊施設のホテルで使える
のはテレビ・Wi-Fi・内線電話・冷蔵庫・
トイレ・お風呂だけでお弁当が1日3食と
飲み物は支給されるということだけなので
昨日は必要品の用意をするのに1日かかり
ました。

宿泊療養は薬もないので患者の薬は持参です。
昨日は土曜日に発熱外来で行った時の薬や
その後に症状が出た咳・喉の痛みの薬も
欲しかったのでクリニックに電話すると取り
に来てくれるのであれば処方します、ただし
私は濃厚接触者だからダメですと言われま
した。

あまり気が進まなかったけど近くの主人の
実兄さんに電話をして理由を言い薬だけ
取りに行くのをお願いしました。そして
ポストの上に置いてくれてました。

2週間分の薬を処方してもらいましたが
コロナ陽性なのでお薬代は負担なしとの事。

一生懸命宿泊療養の用意をし保健所との
やり取りしている中で主人は熱が38.5℃も
あるのにお風呂に入って髪の毛を洗いたい
などと言い出すので
「熱あったらお風呂も髪の毛もあかんで!!」
怒鳴りました

そして今日予定通り3時過ぎに乗り合いの
マイクロバスが来ました。


22277646
すでに他の患者が搭乗......
行く前に洗面所の鏡を見て「頭がくしゃく
しゃだ」と気にしてましたが旅行に行く
のではないのです!!コロナで隔離療養に
行くのに危機意識が薄いなと呆れました。

ここ数日いつもより換気し消毒し手も
洗ってばかりなので私の手荒れは酷くなる
ばかり

今主人の居た2階の部屋はこの寒空の中
全開で開けっ放し中

今から主人が直前まで着ていた衣類などを
洗濯したので干して少し私も休憩します…
疲れた…




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

主人の土曜日のPCR検査の結果は陽性
でした。保健所からまた連絡があるって
言ってたけど保健所も今大忙しだからいつ
連絡あるのでしょうかね?

主人は今日になって喉の痛みと咳症状が
出てきて熱も38℃あるようです。声も
ガラガラで...す。
22467432
抗がん剤治療をしていたので免疫が下がっ
ていたから余計に感染しやすかったので
しょうか

私はどうなるんだろう主人がいうには
私にも連絡が保健所からあるって言って
たけど「いつ??」私も感染しているのか
どうか早く知りたいです。

どっちみち濃厚接触者には違いない
土曜日に3回目の接種券来たけど間に
合わずです。私まで症状が出ると嫌だな

主人は抗がん剤治療で体重も激減し抵抗力
も下がってるので早く宿泊療養して点滴
でも打ってもらいたいのですが今の感染者
数では梨のつぶてなのでしょうか?

今日は浴室・洗面所と掃除しました。

トイレは少し休憩してからしますが主人
には2階のトイレを使ってと言ってます。

やっと抗がん剤治療終わって少しホッと
したのもつかの間今度はコロナですか........
何だか疲れる

オミクロンはいつどこで誰が罹っても
おかしくないことを思い知らされました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

抗がん剤治療の飲み薬が終わって5日経っ
たのですが主人の気力がかなり落ちてる
ような気がします。

先日ビール1本を飲んでからはアルコール
を飲もうとしません。あまり飲む気持ちに
なれないそうです。

4ヶ月も禁酒していると少しはまた飲み
始めるのかなと思っていたけどそうでも
ないみたいです。

読書が趣味でしたがあまり本も読む気力
がないと抗がん剤治療でかなり肉体的
にも精神的にもダメージが大きかった
のだと思いました。

抗がん剤は心の副作用起こすことがよく
あるそうです。うつ症状や適応障害など。

私は大きな心の風邪を患って27年経ちます
が1度メンタルに問題がおこるとなかなか
手ごわいと思っています。

投薬もいまだに止めることが出来ません。
減薬でさえ時には体調の変化が起こりまた
元の量に戻してもらったりして調節して
います。
 
なので主人のメンタルクリニック受診も
視野に入れてます。(あくまでも本人に
その意思があればですが。)

まだまだ気にかかる主人の健康状態です



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

うちの主人は抗がん剤治療は1回目は5日
ほど入院して点滴をして1日目の夜から
ゼローダ(カペシタビン)という抗がん剤
の錠剤を5錠ずつ朝・夕と2週間飲み続け
1週間休薬してまた同じ点滴+ゼローダの
繰り返しを4回しました。(2回目からは通院)

点滴をする前に大きな吐き気止めの錠剤
(アプレピタントカプセル)を飲みその後
2日間は朝だけ同じ吐き気止めを飲んで
ました。みんなこれは飲むようです。(
1回目は吐き気止め点滴)

主人の場合は点滴した日は何ともないの
ですが翌日から2日間ほどしゃっくりが
必ず出るので2回目まではメトクロプラミド
という錠剤をしゃっくり&吐き気止めを
兼ねて処方されてたようですがしゃっくり
にあまり効いてないような気がしたので
3クール目からはコントミン糖衣錠に
変えてもらいました。

しゃっくりはコントミン糖衣錠はとても
効果がありました。2クール目は特に
吐き気がひどかったそうでそして3日ほど
歩くのも辛いくらいのふくらはぎの痛みが
あったそうです。

ニオイにも敏感になり自分の加齢臭が臭い
と言い部屋に芳香スプレーをふっていま
した。まるでつわりのようだなと
思いました。


3クール目の診察時に主治医に言うとオラン
ザピン錠(抗がん剤に伴う吐き気止め)に
変更してもらいました。

3クール目は立ちくらみがひどく10日ほど
続き元旦の日には脱衣所でふらつき倒れ
かけました。

タンスがなかったら倒れていたと思います。

4クール目は立ちくらみの事を言うと
それを治す薬はないと言われゼローダが
朝・夕5錠から4錠に減りました。でも時々
立ちくらみはしたようです。

そして倦怠感が4クール目はひどかった
そうです。

抗がん剤治療をしながら仕事をするのは
本人はとても辛かったと思います。土日は
食事以外はずっと寝てましたから・・・。

一昔前からしたら抗がん剤も改良されて
いるとは言われてますがやっぱり身体に
とても負担のかかる治療です。そして
家族側も不安な気持ちになります。

昨日も書いたように手放しで喜べない
のですが今夜は4ヶ月ぶりに主人は少し
だけ晩酌します。

1~4クール目共通の症状は点滴して
抗がん剤を飲み始めて4~5日目が一番
副作用の症状が強く出ます、食欲不振です。
1週間が一番きついと言ってました。

3クール目くらいから手や足の裏が汚れた
ように黄色く黒ずんでシミも出来ました。

そして冷たいものを触ると痺れるので水も
常温で飲んで運転する時も今は冬でハン
ドルが冷たいので滑り止めのついた手袋を
してました。

抗がん剤の副作用は個人差がかなりある
ようなので私も最初は色々な大腸がんの
人のブログを読んだりしてましたが2クール
目以降から読むのが怖くなってやめました。

こんな症状がひどくなったらどうしようと
いう不安が私は出るので一時は心配し過ぎて
食事が喉を通らず私も3キロほど痩せました
が今は元通りか増えてるかも

8クールする方もいるようですが私は家族と
してはとてもこんな状態になる治療を半年も
家族として
支え耐える自信がありません。

再発しない事を願ってますがまたって事に
なっても初期で発見出来るように毎日祈り
たいです




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

2021年11月15日から始めた主人のS状結腸
がんの抗がん剤治療の飲み薬が昨日の朝で
終了しました。

何となくホッとしたのですがやっぱり
相手はがんですからね・・・2度と復活
して欲しくないです。

そう思っているところある雑誌でこんな
記事を読んだんです
肺がんや大腸がんに対する分子標的薬は、
がんの持つ遺伝子異常に応じて効果を発揮
するが、1年程度でがん細胞がに二次的に
遺伝子を変えることで耐性を持つことも
分かっている。変異した遺伝子に対応した
分子標的薬が次々と開発されているものの
変異の種類が多いため追いつかない。」

これって徐々に再度がん細胞が増殖して
また抗がん剤治療と戦わなくてはいけない
のか?戦ってもまた細胞の変化で抗がん剤
が効かないってことになると解釈すれば
いいのでしょうか。

そういえば主人の友達が2年前に胃がんで
抗がん剤治療したけど現在抗がん剤が
効いていないからと免疫を上げる薬を
飲んでると言っていました。

にわかに抗がん剤治療が終わった~
バンザイとはならないのはこういう事です。

現在「腫瘍熔解ウィルス療法」という
治療法が開発中らしいけどまだ治験の段階
で実用化まではまだ数年先・・・

とりあえず4クール終わった主人にお疲れ
さまと言いたい。4クールで出た主人の
副作用や感じた事などはまた次のブログで
書きたいと思います



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

昨日は朝9時20分に家を出ました。

血液検査結果待ちに1時間かかり診察
時間は予約時間をかなり過ぎて11時半頃
でした。

診察を終わると先に点滴の予約をして
主人と昼食を取りました。

午後1時前に2階の点滴室に主人は
上がって行き私は1階のコンビニ近くの
椅子に座って待ちました。

前回はガン支援センターでお話を聞いて
もらっていたので時間が経つの早かった
けど昨日は点滴が終わるのを待つだけ
なので長かったです。

主人が1階に降りてきたのは午後4時前です
から買い物をして帰ったので帰宅は
午後6時前

3クール目は立ちくらみが10日ほど続いた
と主治医に主人が言うとゼローダが朝晩
5錠ずつが4錠ずつに減りました。

4クール目で今回はやっと抗がん剤治療
終わります。完全に飲み終わるまでは
まだ2週間ありますが。

病院では体重は48.1キロだったので
少し増えたかなと思ったのですが夜に
家で測っている主人の体重計の数字を
見ると46.8キロ・・・ぬか喜びでした
あれは洋服の重さだったのかな

今回も副作用がひどくないように祈るのみ
です





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ   

1日夜7時頃主人がお風呂から上がって暫く
すると脱衣所からゴトゴトと大きな音が
したので最初は脱衣所に置いている柄の
長いコロコロが倒れたのかなと思いました
が「もしや?!」と嫌な予感がして・・・

でもすぐ行くのが怖くて1分ぐらいして
から行くと脱衣所の引き戸が開けずらい

そして引っ張って開けると主人は立って
ました。でも脱衣所に置いている下着や
タオルの入ったタンスがかなり引き戸側に
ずれていたのでタンスを元の位置に戻し
その場を離れました。

昨日どうも気になったので主人に「昨日
もしかして立ちくらみしてよろめいたんと
違うの?」と聞くと「そう。」という返事
840726
手術してからちょくちょく立ちくらみが
するというのは聞いてたけど血液検査でも
貧血の数値は出てません。

今はがんセンターでの診察なのでがん以外
のことは別の病院のほうで診察してもらう
ほうがいいなと感じました。

主人がどこかで倒れないかという心配が
また増えました。

あれだけガリガリに痩せると無理もない
気もします。手術だけでも身体に負担が
かかるのに回復する間もなく1ヶ月後には
抗がん剤治療開始ですもんね。

あげれるものなら私の体重10キロを主人に
譲りたいです。私は10キロ減っても問題
ない体重量なので

太れなくて悩む、痩せれなくて悩む、
世の中うまくいかないものですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

今日から主人の抗がん剤治療3クール目が
開始します。

休薬期間1週間は本当にすぐ終わる、
早すぎる年末から始まるのは私に
とってはとても不安…。

主人は抗がん剤治療に病院に行くのに
マイカーで病院に行きます。行きは電車と
バスで行って帰りはタクシーで帰って来て
と言っても言う事を聞きません。

先日いつも行くクリーニング店に行くと
「ご主人が前来た時に病院に行った帰りで
めまいがすると言ったから椅子に座って
もらったんですよ」と言われました。

2クール目の点滴の帰りにクリーニング店に
寄ると言ってたのでたぶんその時でしょう。

事故でも起こしたら大変だからマイカーで
行くのは反対したのにまったくどういう
つもりですかね

今日は11時からなので仕事に行ってから
また車で行くというのでダメだ!!と
反対しました。呆れたので車のカギは
隠しました。

身体に負担のかかる大変な治療です、
2日前にはいつも行く神社にお参りして
きました。藁をもすがりたいほど心配な
気持ちなんです。

主人の現在の体重46.8キロ・・・
抗がん剤治療をするごとに減っていって
ます。今回も無事終わるように祈るしか
ないです



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

前回の検診日は本当は8月末ぐらいだった
のですが8月末は主人の大腸がんが
見つかった時で9月は検査で10月は手術、
11月からは抗がん剤治療とあっという間に
年末になってしまいました。

少し前から目の前に黒い点が飛ぶように
なって視線を向けるほうへついてくるので
鬱陶しくて眼科へ行きました。
22305006
いつも行くと散瞳をして目の画像を
撮ります。

視力検査した結果
右目:0.04 左目:0.6でした。

黒いものは去年シリコンオイルを入れてた
のですがそのオイルを取り除く手術後の
油粒の残りだそうです。レンズが目の中に
入って0.04ですからね

今の医学ではダメージを受けた視神経は
回復困難なのです。なので左目が命の私
ですが5月に検診した時は1.0だったので
今回の視力低下は困ります。

白内障が進んでるそうなので手術をすれば
左目の視力は回復すると思いますと先生
から言われました。来年あたりは左目の
白内障手術をしようと思っています。

今でも外に買い物や散歩に出ると見え
辛くてわずらわしいです。前から来る人の
顔は当然見えません。大きな看板も近くに
ならないと見えません。

横断歩道や信号で前は人の視線が気に
なってましたが全然見えないのでそれ
だけが目が不自由になって良かった
ことかな。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

昨日着替えてる主人の足を見てまた驚いて
しまった。前回は後ろ足の付け根が痩せて
シワシワに弛んでいたのを見てショック
だったけど今回は前から見た両足・・・

棒のように痩せ細ってました。ウエストも
ズボンがブカブカ・・・

現在抗がん剤治療2クール目をしています
がガンを叩き封じる前に主人の身体のほう
がダウンするのではないかと心配に
なりました。

逆に抗がん剤治療することで寿命が縮まる
のではとさえ私の頭の中でよぎって
しまいます。
22348606_m
昨日年賀状作成のイラスト本を買ったの
ですが「今年が最後になるかもしれない
から」だとか私が財布がボロボロだという
と「最後に買ってやるよ」だとか最後と
いう言葉をちょくちょく言います。

傍で見ている私の身にもなってください、
私も心の中では1人になる覚悟がいるの
かなと口には出しませんが思います。

そんな時に最後、最後と言われると辛い
です。

本人はもっと辛いでしょうが身近な家族も
かなり心細く辛いものです。4クール目が
終わる2月上旬が本当に待ち遠しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

↑このページのトップヘ