昨日は主人の兄夫婦がお見舞いを持って
きました。
image0

image1

image4

image3

image2

たくさん頂いたのですが主人が今
食べれるのはりんごだけいくら私が
大食いでもこんなに沢山の果物を1人で
食べるのは無理なので昨日の大きな梨と
一緒にクール宅急便で娘に送りました。

孫娘が果物が好きなので喜ぶ顔が目に
浮かびます。孫娘の動画を見るのも
癒しの1つです

ケーキは私が大好きなので独り占め
もう半分以上食べてしまいました。

お花もキレイなのですが手術は順調に
いって退院出来たとはいえこれから
抗がん剤治療などあるかもと考えると
喜ばしい状況ではまだないので複雑な
気分になりました。

こんなこと言うのもなんですが
お見舞いは患者の容体・病状を把握して
いないと返って不要な品になって
しまいます。私なら品物ではなく
あっても邪魔にならない紙切れを渡し
ますがね・・・。

義兄夫婦の気持ちはありがたい
ですが食べ物やお花は今は必要
ないかな


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ