悲喜こもごも

★アラカン主婦です。日々感じた事や気になった物をマイペースで綴るMy diary★

★2021年元旦からライブドアで
ブログを始めてみました★
☆拙いですがよろしくお願いします☆

タグ:ペット

2日に愛犬のおうちシャンプーをしました。いつも
シャンプーをするのは私です。

初代愛犬はガタイが大きくて2代目愛犬の2倍の重さ
のオスのシーズーだったので主人に洗ってもらって
いましたが2代目愛犬はメスで体重も5キロ弱なので
か弱いから今は私が担当です。

娘が結婚する前はずっと娘がシャンプー担当で私が
ドライヤーで乾かす役目でしたけど娘が嫁いでから
私が1人でシャンプーと乾かすのを2役しています。
image0
まず首から下をシャワーで濡らしてシャンプーで
洗います。
image1
顔以外のシャンプーを洗い流すと次は愛犬が一番
嫌いなお顔のシャンプー。シャワーで濡らして
少しずつお顔に移動の時点でかなりビビッています
image2
顔の中心は私が手にシャワーのぬるま湯を溜めて
濡らします。究極に恐怖の顔で私を見てます
「何するのよ!!」って聞こえてきそう~~
image3
身体はこちらのシャンプー。毎日散歩が終わった
あともこのシャンプーで足とお尻を洗います。
image4
顔だけは舐めても大丈夫なこちらのシャンプーに
しています。
image5
ドライヤーで乾かし口回りもキレイになりました。

こんなに手間をかけてお世話しても怒ったりする
主人のほうと喜んで散歩に行きます。主人=偉い人
という認識なんでしょうか?!

私=世話役(フード・おやつ・ご褒美)の人の
ようです





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  

今に始まったことではない愛犬の粗相なのですが
お散歩で排泄させても家の中で時々を転がして
いることがありその都度取り除いて除菌スプレー
を散布しています。

けれど最近その頻度がとても多くてうっかり
していると足で踏んでしまうこともありなるべく
床のタイルマットを見てが転がってないか
確認することが多いです。

先日は短時間に2回も転がってるのを踏んで
しまい靴下を2回履き替えました

愛犬は2つベッドがありますが一昨日から1つの
ベッドに転がしていたので洗濯して干し昨日は
もう1つのベッドにも転がしていたのでまたまた
洗濯したのでベッドがない状態でした。

行き場がなくなった愛犬は普段乗らない主人の
膝の上に仕方なく行き伏せてました。
image0
いつもこんな風に乗ってくれるといいけど娘の
膝の上しか絶対乗らない愛犬なので余程困った
んでしょうね。
image01
名前を呼ぶと「なぁ~に?」と言わんばかり
の顔をして私を見ました。

マナーパンツでも履かせようかなと思う今日
この頃ですがオシッコはちゃんとシートに
するので可哀そうかなと思ってまだ様子見て
ます。

9月で13才なので粗相も仕方ないのかな
と思いつつ毎回コロッとしたを見ると「勘弁
してよ~」と叫びたくなります。
22153202





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  

ブログネタ
【公式】なんだか記憶に残っている人 に参加中!
まだ千葉県に住んでいる時にいつも行ってくる
ペットクリニックで初対面の女性に声をかけられ
ました。その人も同じペキニーズとシーズの
ミックス犬を抱っこされていて真っ白いペキシー
ちゃんでした。

ちょっとお話しただけなのにすごく感じのいい人で
その後ペットクリニックに行くたびにまたお会い
出来ないかな~とずっと思っていましたが会うこと
がありませんでした。

その後数年経ったある日散歩をしていると向こう側
から白いワンちゃんを連れた女性が歩いてきました。
22701592 (1)

22488040

22488046
当時私はワンちゃんの名前を覚えていたので
「○○ちゃんですか?」って聞くとそうだったので
私はやっと会いたかった人に会えた嬉しさで自宅
マンションの前までずっと話しながら帰りました。

その時「うちの愛犬は耳の毛が薄くて・・・」と
言うと「耳の毛が薄いほうが風通しが良くていい
じゃないですか」って言われて頷くばかりでした。

たれ耳のワンちゃんは耳が蒸れやすいですもんね。

もっとずっとお話ししていたかったですが
ちょうどその人のお知り合いの方が来たので
マンション前で別れましたが名残惜しかった
思いでした。

その後もちろん会うこともなく私も九州に
引っ越したのでまた会うことありませんが
今でもあの人は感じのいい人だったな~と
心の中にずっとなぜか残っています。

(今日の愛犬)
image0
ベッドにも座らず何を考えているのだか??




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  

我が家の2代目愛犬は私が食事していてもまったく
知らない顔にして寝ているのに「パン」と「甘栗」
を食べているときだけ必ず寝ていても近くに寄って
来て私の座っている椅子の前に来てうるうるした目
で見てきます。
image0

image1

image2

image3
こんな顔されるとついつい少しだけあげてしまい
ます。こうやって見ると左目が随分真っ白に
なってしまってますね。右目もそのうち真っ白に
なるんだろうな。

若い時は目が茶色かったけどワンちゃんも年には
勝てないですね。

今日ホームセンターに行くとペキニーズとシーズー
のミックス犬が居ましたが大きいので生まれた日を
見ると去年の10月21日・・・もう8ヶ月。。

なので価格もかなり安くなってました。この仔が
いいおうちに飼われるといいなと願いました。

我が家の2代目愛犬もうちに来た時は8ヶ月でしたが
ペットショップではなかったので今日見た仔より
状態が最悪でした。今日の仔は大きいだけでキレイ
だからおうちが決まって欲しいと思います。

ペキニーズも居ましたよ、小さくてお顔がすごく
キュートで「かわいい~~」と言ってしまい
ました。ペキシーの仔はシーズー寄りのお顔だった
けど私はぺちゃ顔の仔が好きなのでどうしても
この犬種のワンちゃんを見てしまいます。

愛犬も今年の9月で13才。この仔が最後のペットに
なるので居なくなると私はペットロスに絶対なる
と思います。今から考えただけで寂しい






にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

先月2年ぶりに娘が帰省して突然騒がしい孫娘に
警戒をして1週間ほどはコタツの中で自分の存在を
消したようになるべく目立たないようにしていた
愛犬。

そんな愛犬も1週間過ぎたころから慣れたのか諦め
たのか分かりませんが朝から堂々と自分のベットに
居る時間が長くなっていよいよ大好きだった娘の
膝の上に乗るようになりました。
image0
娘が結婚する前からずっとこうやって娘の
膝の上に座ったり寝そべったりしていました。

一番娘の事が好きだったですからね

前回来た時は私が命の危機に瀕している時
だったのと孫娘がまだ乳児だったので娘も
余裕がなくてこの様な時間は取れなかった
そうです。

やっぱり時間が経っていても娘の膝の上の
感覚は覚えているんですね。毎日一緒に
暮らしている主人と私の膝には絶対乗る
ことはありませんから。

一度娘の膝の上に座り出したら次の日からは
娘が座っていると両足で肩にすがり合図して
「座っていいよ」と言われると喜んで座って
ました。

しかしそこに強敵ママ大好き孫娘が割り込んで
来ました。
image1
孫娘は娘の後追いが凄くてちょっと姿が
見えなくなると「ママは?」と言い探し回り
トイレまでついていく始末……。

孫娘が来ても移動しようとしない愛犬、私の
ママよ!と言わんばかりの孫娘。

愛犬が私の傍に来て顔を見る時はご飯とデンタル
スティックを与える時やパンや甘栗を食べてる
時だけ。トントンと足を叩かれる時はコタツに
入れて欲しい合図。

私のことはいったい何だと思ってるいる
のでしょうね?(使用人かしら)

愛犬も今年の9月で13才なので来年も娘に
甘えれるといいのになって思いました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ   

↑このページのトップヘ