今日の羽鳥慎一のモーニングショーで
年代ごとに感じる事を話題にしていた。
★30代前後(アラサー)
モーニングショー
他に「簡単に痩せにくくなった」
「親孝行を考えるようになった」
「乾燥肌との付き合いが始まる」
「活躍しているスポーツ選手が年下」
など。

★40代前後(アラフォー)
IMG_0193

★50代前後(アラフィフ)

IMG_0195
みんな平等に歳は取っていくので
誰しもが思い当たる事です。私なんて
60代前後のアラカン世代・・・💦

アラフィフで40代の時との違いを
一番感じました。

アラカンになった今さらにアラフィフの
時より衰えを痛感しています。

ところが女性コメンテーターは
アラカンの玉川氏に「なんで老けたく
ないのかな?」と聞いて「若いから
わからないだけだよ」返答していて
激しく同意!!

アラサーの時に30年後近くの自分の状態
など私も想像出来なかったし「死」と
いうものがまだまだ先の事ととらえて
いました。

再び女性コメンテーターは「平均寿命が
伸びて人生100年時代ですよ」「歳を
重ねていきたい」と歳を取ることが
美徳のような発言されてましたが違和感
覚えてしまいました

30歳そこそこのこの人が30年後に同じ事
思うだろうか?

自分の健康面が一番変わり不便を
強いられてる私は29年前30歳の時に
今住んでる小さいけど戸建ての家を建てて
もらったときは嬉しかったけど今思う事、

それは

◆変形性膝関節症なので出来れば
階段のない平屋がいい。
◆坂の上ではなく平地に家を持つ方が
良かった。

予想もしていなかった事だらけだけど
現状を受け入れるしかない。

でもつくづくあと30歳いや20歳いや10歳
でも若返れたらいいのになと思ってしまう
今日この頃。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ