悲喜こもごも

★アラカン主婦です。日々感じた事や気になった物をマイペースで綴るMy diary★

★2021年元旦からライブドアで
ブログを始めてみました★
☆拙いですがよろしくお願いします☆

タグ:娘からの届き物

昨日は11時過ぎの予約と主人が言うので朝の9時半
に家を出ました。思ったよりもまた早く病院に着き
主人はレントゲン、MRI、血液検査をしている間
待っていました。

22701592 (1)
神経内科の先生がこういうのもなんですがハキハキ
としていなくて口の中でモゴモゴと小さい声で話す
もんですから片耳が難聴気味の主人は聞こえ辛くて
病状を伝えるもの私が説明して一苦労でした。

体温計の音も聞こえないのでピピっ♪と鳴ると
教えないといけないし一緒に行って正解でした。

来月はしびれの検査をするそうなのでまた大学病院
に行かないといけません。脊椎・脊髄の先生からは
MRIもレントゲンも異常ないと言われました。

その時にギランバレー症候群の事も聞いたのですが
それは神経内科の先生に聞いて下さいと言われあの
ハキハキしていない頼りなさげな先生に聞くのかと
思うと少し疑問を感じてしまいました。

結局今日も原因不明のまま2週間前に処方して
もらった薬(タリージェ)を出してもらいました。
前回は5mgだったけどあまり効果なかったそう
なので今日は15mgになりました。

帰宅したのは15時過ぎ・・・疲れました

しばらく休憩していると娘からの宅急便が
届きました。七五三の前撮り写真と箱根のお土産と
プレ幼稚園で孫娘がジャガイモ掘りに行ったので
その時採ったジャガイモが4個入ってました。
image0

image1
私は耳かきがどの部屋にもあるほど必須で
それを知ってか送ってくれました。パックは
2枚入っていて娘には肌に合わなかったそうで
私は昨日1個早速使いましたがかなり保湿液
たっぷりで潤いました。

何といっても孫娘が掘ったじゃがいも
じゃがいもまで愛おしく思える私は婆バカ
今日は主人が夕食いらないので明日にでも
料理に使って画像を娘に送らないとなぁ~




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

1週間前ラインで娘に主人が大腸がんでS状結腸
ステージ3だということを伝えました。ビデオ通話
だったので驚かれたと同時に泣かれました。一緒
に私も泣きました 

そして11日入院13日手術する事を伝えると先週末
に術後は食事制限や思うように食べれないと思った
のか宅急便で療養食が届きました。

主人の事も心配だけど私も元気な身体ではないので
私が少しでも負担が軽くなればと書き添えられて
ました。またまた涙が出て止まりませんでした
本当は先月末にでも言うべきだったのですが10月
2日に娘婿のお兄さんの結婚式があったのでそれ
まではショックな出来事は控えてました。
image0

image1
これを見ると娘がどれだけ心配しているのかと
思うと悲しくなります。神奈川だからコロナの
影響もあるしすぐには飛んで来れませんからね。
孫娘もまだ2歳と小さいしね。それでももし私が
具合が悪くなったら2人ででも飛んで行くからね
と言われ毎日心配だからラインのスタンプでいい
から元気だよという安否確認の連絡がほしいと
言われました。

予約投稿なのでたぶんこの記事がアップされる
ころは手術中です。それではまた



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ




↑このページのトップヘ