2月1日のヤフーニュースである記事に朝
から目が止まりました。現在のヤフーニュ
ース記事では削除されていたので河北新報

から記事を探してきました

読んでると即座に朝から涙腺崩壊でした
老犬になり最後の2年間介護をしてもらった
]感謝の涙でしょうか、そう思いたい
ですね

何回見ても泣けてしまいます

我が家にも今年の9月で13才になる2代目
シニア犬がいるし初代愛犬を12年前に
15才で亡くした時の悲しみや数年後にまた
2代目愛犬の最後を看取るのかと思うと
今から喪失感を私は感じてしまいます。

12年経った今でも初代愛犬の遺品を処分
しきれず小さいボックスに入れて保存
しています。
image3

image4
もう12年も経とうとしているから処分する
べきかなと思いましたがやっぱり決断
できませんでした。

そして現在の2代目愛犬は相変わらず
image1
一番お世話して可愛がってる私を差し
置いて主人の事が一番偉くて逆らえない
人と思ってます。
image2
我が家に来た時は白と真っ黒な被毛
だったのにいつの間にかグレーになり
ました。目も見る見るうちに白内障が
進みました。

お別れなんて考えたくないけど生き物は
いつかはみんなその日が訪れます。もう
3代目は飼えないので次に癒してくれる
のは何なのかと考えさせられます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ