玄関の門扉横に植えていた木(ブラックティー
ツリー)を4年前に植えたのですが高さが2mを
超え時々主人が枝など切っていたのですが形が
変になったので思い切って伐採することに。

害虫がつかないので植えたのですが思っていたより
成長が早く木の下側がスカスカなのに上部ばかりが
生い茂るので余分な枝木を切っていると貧相に
なってしまいました。一昨日の土曜日に主人に
切ってもらいました

木は切れたのですが根っこが深く蔓延っていて取れ
ませんでした根っこを置いているとシロアリなど
発生の原因になったりするらしいです。

個人ではあんなに根深いの取れそうもないのですが

根っこの処理をどうしたらいいか調べようと木の伐採
と入力すると木の伐採時の「お浄め」「お祓い」
いう言葉が出てきました。

木を切った場所に「祓えたまえ 清めたまえ」と
言って塩をまいたのですが木を根本から切る時は
前もってお浄めするべきだったと反省。

日本酒を買ってきて家にあった粗塩をお皿に入れて
盛り塩をしてお詫びを言ってお供えしました。
image0
残った根っこは業者に伐根を依頼するしか
なさそう

もう木は地植えしません、植える時は小さい木
だけど成長すると抜くときに大変ですから🌳





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ