悲喜こもごも

★アラカン主婦です。日々感じた事や気になった物をマイペースで綴るMy diary★

★2021年元旦からライブドアで
ブログを始めてみました★
☆拙いですがよろしくお願いします☆

タグ:S状結腸がんステージ3

昨日朝のワイドショーでがん治療ワクチン
が近い将来出来るかもしれないというのを
聞いて1つまた私はメモりました。

去年8月末に主人は大腸がん(S状結腸がん
ステージ3)が発覚して10月に手術し11月
から抗がん剤治療を4クール受けました。

現在標準治療と言われている抗がん剤は
副作用がとても強くて副作用に苦しんでる
主人を見るにつけ家族の私もかなり辛い
状況になりました。

2クール目終わった時点で病院の相談室に
「もう抗がん剤治療を止めさせたい」と
私は相談しましたが主人は抗がん剤治療を
したら治ると信じて4クール頑張ると言う
ので見守る事しか出来ませんでした。

会社には行ってましたがかなり辛かった
と思います。休めばというのに行って
ましたから・・・休日になるとほとんど
撃沈状態で寝てましたね。
22117901
なので私は再発だけは避けれたらと切実に
思っていてこの1年間ネットで標準治療
以外の新しい治療法の記事を見ると保存
したりメモったりしています。

今日見たがん治療ワクチンの内容

大腸がんは対象になるかわかりませんが
このワクチンは予防のワクチンではなくて
治療をするワクチンで個人の状況に
合わせてオーダーメードのようにワクチン
を作って接種するそうです。

保険適用になるのか一番それが気になる
ところです。標準治療は保険が適用されて
いてもけっこう高額です。

5年間は定期検診でCTや血液検査などを
しますし来年は大腸の内視鏡検査を術後
初めてします。

がんワクチンに限らず副作用の少ない
がん治療が保険適用で受けれる日が早く
来ることを望んでいます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 

9月に受けた定期検診の結果を昨日がん
センターに聞きにいきました。結果は
今の所は異常なしとの事。

去年の8月末に近くの内科で大腸カメラの
検査して進行がんだと言われた時、手術
の時、術後1カ月から始まった抗がん剤
治療・・・あっという間に手術してから
約1年が経ちました。

ステージ3だったのと術後と抗がん剤の
影響で体重が減りやせ細った身体を見て
気が気ではない日々でした。おまけに
コロナになるという最悪パターン

まだまだ心配はつきませんが今年孫娘
が来てくれた頃から晩酌も出来るように
なって少しずつ元気になったような気が
しますが本人は手足の痺れが憂鬱だそうです。

もう60年も生きていたらどこかに不自由な
事があって当たり前、どこも悪いところ
なくてピンピンしている人って数少ない
のではと思います。

あと3カ月で主人も2度目の退職を迎え
ます。去年から今年にかけて闘病しな
がら働いてくれて感謝です、ありがとう
来年からはゆっくり過ごそうね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
 

主人のがんセンターの定期検診日でした。

4月に下旬に行ったので約2ヵ月ぶり。
前回はCTに造影剤を入れて検査をしました
が今回は血液検査のみ。
476361
8時半に予約というので7時に出発50分
で到着しました。台風の影響あるかなと
昨日は気になりましたが風もなく雨も
小降りでした。

40分待って予約受付開始→血液検査して
結果が1時間ほどかかるので待ってました
が呼ばれたのは1時間半後。貧血状態も
だいぶ回復しているし腫瘍マーカーも
異常なしとのことでホッとしました。

7本も血液を取られて頭がくらっとしたと
主人は言ってましたが

主治医から「避け切ったんじゃないで
しょうかね」と言われたのですがこれって
良い傾向ってことですよねと思った反面
避け切れない人もいるという意味なのかと
複雑な気分になりました。

私はガンが怖いです、そして抗がん剤治療
は主人を見ていて自分ならするかすごく
迷います。副作用の強い治療に抵抗を
感じてしまうからです。でも普通の人は今
これがガンの標準治療。

もっと副作用の少ない抗がん剤が早く
出来て欲しいです。そして保険適用で治療
が受けれるようになるといいのになと
思います。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

主人は4月の下旬にがんセンターに血液と
造影剤CTを撮りました。2週間後の昨日に
検査結果を聞きに行きました。

とにかくいつも主人の病気の事が頭から
離れないので検査の前は氏神神社に
お参り、そして8日の日曜日は氏神神社の
お掃除に行ってきました。

おかげで昨日の検査結果は異常ありません
でした。

しかし4月上旬からの足が痺れて今は手も
痺れ出し腕もだるいそうです。抗がん剤の
後遺症なのかコロナの後遺症かわかりません。

脳神経外科にも行きMRIを撮りましたが
異常なしでした。

昨日がんセンターの主治医にも相談したの
ですが何とも言えないし痺れを取る薬もない
と言われました。とりあえずコロナ後遺症
外来に行くのを主人は検討しているようです。

検査結果を聞くだけなので昼頃には家に
着いたので午後からは私の血圧が家で
測るとずっと高めな数値だから2週間ほど
記帳した血圧手帳を持って内科に行き
ました。
22433704
血圧手帳を見せると血液検査と血管年齢
を調べる検査をしました。内科で血圧を
測ると127で血管年齢も50代後半でした。
なので投薬の必要はないそうです。

ただ半年に1回くらいは検査していた
ほうがいいと言われました。

主人の血管年齢は89歳と出たそうです。
もう身体はボロボロですからね。がんに
なってからは坂から転げ落ちるように不調
になりました。

私も2年半前に化膿性脊椎炎になってから
同じく体力も筋力もさらに低下し不調です。

お互い60歳代になったのでいかに急下降
しないように生活を保っていくかを過ごす
だけだなと感じます。

人生って長いようであっという間に過ぎ
去ったので残された時間のほうが短く
なりました。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

昨年10月にS状結腸ガンの手術をした主人
の体重がなかなか増えません。抗がん剤
治療が終わって直後の2月にコロナに罹った
のでホテル療養になり体重は日に日に減る
一方でした。

私には一番少ない時の体重が45㎏って言っ
てたけど最近になって44㎏になっていたと
聞きました。

最近は色々と食べれるようになったのです
が50㎏を超えることがなかなか簡単では
ないようです。先日家で体重計に乗ったら
50㎏少し超えていたので本人は喜んで
ましたが数日後脳神経外科で検査した時の
検査表には49㎏となってました。

抗がん剤治療が終わったのが2月11日なの
で2ヶ月半経ってますが50㎏台になるのっ
て厳しい…。

2046358
そして食事は「無理して食べている」と
言われビックリしました家族としたら
少しでもたくさん食べて体重が増えて
欲しいと願ってますが本人にしたら
お腹が空いて食べるというのではない
のかな。

生きて行くために薬と思って食べてると
いう部分もあるって事でしょうか


もっと食べてくれたらな~と心配する
のも私は少し疲れてきました3月にがん
センターに行った時に主治医に「ガンの
人は悪液質という状態に陥ってることが
多いので2021年に承認されたエドルミズと
いう薬(食欲増進)を処方してもらえない
か」と聞きましたが「他の臓器に転移した
人が使うものだから必要ない」と
言われました。

納得が私には出来ないです。今の状況で
体調崩して食欲不振になると3~4㎏は簡単
に減るからです。

でも孫娘が来て以来は晩酌の頻度も増えた
し少しだけ元気が出た気がします。

私の希望としては56~7㎏ですがせめて
手術前の54㎏まで元に戻って欲しい
かな。逆に私は増える一方です




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

昨日は朝9時20分に家を出ました。

血液検査結果待ちに1時間かかり診察
時間は予約時間をかなり過ぎて11時半頃
でした。

診察を終わると先に点滴の予約をして
主人と昼食を取りました。

午後1時前に2階の点滴室に主人は
上がって行き私は1階のコンビニ近くの
椅子に座って待ちました。

前回はガン支援センターでお話を聞いて
もらっていたので時間が経つの早かった
けど昨日は点滴が終わるのを待つだけ
なので長かったです。

主人が1階に降りてきたのは午後4時前です
から買い物をして帰ったので帰宅は
午後6時前

3クール目は立ちくらみが10日ほど続いた
と主治医に主人が言うとゼローダが朝晩
5錠ずつが4錠ずつに減りました。

4クール目で今回はやっと抗がん剤治療
終わります。完全に飲み終わるまでは
まだ2週間ありますが。

病院では体重は48.1キロだったので
少し増えたかなと思ったのですが夜に
家で測っている主人の体重計の数字を
見ると46.8キロ・・・ぬか喜びでした
あれは洋服の重さだったのかな

今回も副作用がひどくないように祈るのみ
です





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ   

1日夜7時頃主人がお風呂から上がって暫く
すると脱衣所からゴトゴトと大きな音が
したので最初は脱衣所に置いている柄の
長いコロコロが倒れたのかなと思いました
が「もしや?!」と嫌な予感がして・・・

でもすぐ行くのが怖くて1分ぐらいして
から行くと脱衣所の引き戸が開けずらい

そして引っ張って開けると主人は立って
ました。でも脱衣所に置いている下着や
タオルの入ったタンスがかなり引き戸側に
ずれていたのでタンスを元の位置に戻し
その場を離れました。

昨日どうも気になったので主人に「昨日
もしかして立ちくらみしてよろめいたんと
違うの?」と聞くと「そう。」という返事
840726
手術してからちょくちょく立ちくらみが
するというのは聞いてたけど血液検査でも
貧血の数値は出てません。

今はがんセンターでの診察なのでがん以外
のことは別の病院のほうで診察してもらう
ほうがいいなと感じました。

主人がどこかで倒れないかという心配が
また増えました。

あれだけガリガリに痩せると無理もない
気もします。手術だけでも身体に負担が
かかるのに回復する間もなく1ヶ月後には
抗がん剤治療開始ですもんね。

あげれるものなら私の体重10キロを主人に
譲りたいです。私は10キロ減っても問題
ない体重量なので

太れなくて悩む、痩せれなくて悩む、
世の中うまくいかないものですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

今日から主人の抗がん剤治療3クール目が
開始します。

休薬期間1週間は本当にすぐ終わる、
早すぎる年末から始まるのは私に
とってはとても不安…。

主人は抗がん剤治療に病院に行くのに
マイカーで病院に行きます。行きは電車と
バスで行って帰りはタクシーで帰って来て
と言っても言う事を聞きません。

先日いつも行くクリーニング店に行くと
「ご主人が前来た時に病院に行った帰りで
めまいがすると言ったから椅子に座って
もらったんですよ」と言われました。

2クール目の点滴の帰りにクリーニング店に
寄ると言ってたのでたぶんその時でしょう。

事故でも起こしたら大変だからマイカーで
行くのは反対したのにまったくどういう
つもりですかね

今日は11時からなので仕事に行ってから
また車で行くというのでダメだ!!と
反対しました。呆れたので車のカギは
隠しました。

身体に負担のかかる大変な治療です、
2日前にはいつも行く神社にお参りして
きました。藁をもすがりたいほど心配な
気持ちなんです。

主人の現在の体重46.8キロ・・・
抗がん剤治療をするごとに減っていって
ます。今回も無事終わるように祈るしか
ないです



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

昨日着替えてる主人の足を見てまた驚いて
しまった。前回は後ろ足の付け根が痩せて
シワシワに弛んでいたのを見てショック
だったけど今回は前から見た両足・・・

棒のように痩せ細ってました。ウエストも
ズボンがブカブカ・・・

現在抗がん剤治療2クール目をしています
がガンを叩き封じる前に主人の身体のほう
がダウンするのではないかと心配に
なりました。

逆に抗がん剤治療することで寿命が縮まる
のではとさえ私の頭の中でよぎって
しまいます。
22348606_m
昨日年賀状作成のイラスト本を買ったの
ですが「今年が最後になるかもしれない
から」だとか私が財布がボロボロだという
と「最後に買ってやるよ」だとか最後と
いう言葉をちょくちょく言います。

傍で見ている私の身にもなってください、
私も心の中では1人になる覚悟がいるの
かなと口には出しませんが思います。

そんな時に最後、最後と言われると辛い
です。

本人はもっと辛いでしょうが身近な家族も
かなり心細く辛いものです。4クール目が
終わる2月上旬が本当に待ち遠しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

主人の抗がん剤治療の2クール目が今日
から2週間また始まりました。病院で
点滴を終えたと連絡がありました。

そして夕食後からゼローダを2週間また
飲みます。

1週間の休薬日ってあっと言う間でした。
2週間休薬で1週間だけ薬を飲むっていう
のだといいのですが。

ついついがんブログを書いてる記事を目に
すると読んでしまします。みんな大変な
思いで治療されているんだなって感じます。

主人は抗がん剤治療を先月始めてから白米
をほとんど食べなくてパンと豆腐の味噌汁
が多いです。たまにサニーレタスにコール
スロードレッシングをかけたサラダも
食べてます。ワンパターンです

それでも少しでも食べられるならまだいい
と思ってます。今回も辛いでしょうが
何とか乗り切ってほしい、副作用が強く
出ないことを祈るばかりです



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

↑このページのトップヘ